自毛植毛を行なう事で改善【髪を守り人生を守る】

まずはカウンセリングを受ける

自毛植毛は発毛クリニックや育毛クリニックなどの男性型脱毛症専門の医療機関でできます。自毛植毛を希望する場合、まずカウンセリングを受ける必要があります。専門クリニックに行けば、最初に有料または無料でカウンセリングがあります。カウンセリングの結果手術をしても大丈夫と判断された場合にのみ自毛植毛ができます。 自毛植毛は自分自身の毛髪を移植する手術です。従って移植できるだけの毛髪がなければ手術自体不可能になります。また、頭皮の状態によって移植に適さないと判断される場合もあります。 自毛植毛にはメリットもデメリットもあります。費用の面も含めて、その辺をしっかり説明してくれるクリニックで手術をすることをお勧めします。

ナチュラルな仕上がりになる

自毛植毛とは男性型脱毛症などの薄毛・抜け毛の症状を、自分自身の髪の毛を使って改善することができる手術です。手術方法としては、まず男性型脱毛症によって再生能力がなくなってしまった毛根部分に、生きている他の毛根部分から取った毛母細胞を植え替えます。そうすると細胞がしだいに根付いていき、細胞分裂を繰り返すようになって髪の毛として成長していきます。うまく定着すれば普通の髪の毛と同じように成長期、退行期、休止期のヘアサイクルを繰り返し、自然に生え代わっていきます。 他のAGA治療と比べると速効性があるのが自毛植毛の魅力です。かつらや増毛とは違い、自分自身の髪の毛を使って増やすのでナチュラルな仕上がりになります。